数秘から見た2009年
個人を超えた大きな流れとして、2000年代の「2」という数は、「1」の男性性の権威や、思考的な傾向から、女性的な受容と愛、感受性や直観的傾向が加わり、2極のバランスと協調性をとっていきます。この2つが統合され、1人1人が自分で意識的に人生を選択して自分の人生に責任を持ち、自由で創造性を発揮できる水瓶座の時代への移行が加速していきます。

2009年の「9」の数は過去の条件付けのパターンと、古い観念の手放しのチャンス。いよいよ変化と移行は最終段階に入っていきます。苦しみや痛みは大切な学びとなり、理解と知恵に変わっていきます。学び終えたら、感謝と共に手放しましょう。古くて重い感情や思考を手放したら、次への大きな移行・シフトが始まります。9はアセンテットマスターの数でもあり、移行のサポートがなされていくことでしょう。

2009年の合計数(2+0+0+9)「11」は新しい世界への扉が開く数。2011年のシフトに先駆け、意識的に生きる多くの人がアセンション(次元上昇)が可能になります。重い思考と感情を手放し、浄化が進み、波動が精妙になっていくと、ハートの真実を生き、心から望んでいること、ハートが喜ぶことを生きていきます。それは光の身体を発達させるということでもあり、思考や感情レベルのみならず、細胞レベルでの大きな変容がなされていきます。DNAが精妙になり、錬金術的・全質変容が進むと、身体を持ったまま、より大きな光を降ろすことができ、自己の最大限の資質の開花と自己実現がスムーズになっていきます。浄化やヒーリング、自己ケアをしていくことで、葛藤が少ないエレガントな変容が可能になるでしょう。(sonoe)

*以上は全体的な流れで、個人のテーマはオーラソーマコンサルテーション、数秘のグループセミナーで見ていきます。



vol.1 変化に伴う混乱の時期を乗り切る
vol.2 意識と無意識をつなぐ感情
vol.3 自分を癒せるのは自分自身
vol.4 自分自身を愛するということ
vol.5 透明なクリスタルの時代の準備
vol.6 過去世からの贈り物
vol.7 自分の足もとを暖めていきましょう
vol.8 リラックスすると力がわいてきます
vol.9 女性性と男性性の統合
Vol.10 天からの神聖な愛
数秘*2008年のエネルギー
数秘*2010年のエネルギー
数秘*2011年のエネルギー
数秘*2012年のエネルギー
数秘*2013年のエネルギー
数秘*2014年のエネルギー
数秘*2015年のエネルギー

HOME