数秘から見た2010年
2010年が始まりました。昨年2009年の「9」は手放しと移行の数です。過去の条件付けのパターンと古い観念、重い感情の手放しがあり、新しい時代(水瓶座)への移行の準備の年でした。社会全体でも、新しい時代に向け、大きな変化と移行が始まっています。昨年この変化の波を捉えて、古いパターンを手放した方は、 今年はより軽やかになり、創造性溢れる新しい始まりの年となります。



1900年代生まれの、ちょっと古い時代の私たちは、B19「物質界に生きる」(レッド/バイオレット)と関連します。タイトル通りの思考パターンがありました。けれども物質世界だけに意識を向けるだけでなく、地に足を着け(レッド)日常の中に高い精神性と奉仕の心を実践すること(バイオレット)、そして神聖な愛に目覚める可能性(シェイクカラーのマゼンタ)を秘めて、2000年代を迎えているのです。



B20  B10  B3

2010年にはオーラソーマボトル、B20とB10が対応します。B20は「スターチャイルド」2000年代からは、宇宙的な意識と関連していきます。見えるもの全て、現実レベルや身体レベルが全てではないということに集合意識では、すでに気づき始めています。ブルー(天・源・ブループリント・見えない世界)とピンク(大地・現実世界)が統合された、神聖さに目覚めて現実を生きる時代です。2000年代は水瓶座の時代の、新しい意識の子供達が生まれきています。



「10」はカルマの理解と、新しい始まりを表します。B10(グリーン/グリーン)。カルマは原因と結果の法則を意味します。グリーンは宇宙法則であり、自然の法則です。カルマの理解と解放の可能性があります。 意識的でない状態では、繰り返される問題やパターンに気づかず、また同じ古い種を蒔き始めて、カルマを繰り返します。そのテーマは必ず刈り取らなくてはなりません。今年、古いパターンや隠されていた問題と向き合い、気づき、変化させて行く必要があります。意識的であり、覚醒していくことで、解決に向けた新しい種を蒔き始めカルマの解消と、新しい始まりへと向かうのです。



最終的に2010年は、2+0-1+0=3になります。 3は「三位一体」で内なる女性性(直観や感情)と内なる男性性(理論や思考)が あるいは天(見えない世界・アイディアや青写真)と地(現実的側面)が 統合され、新たな創造性の可能性があります。 カルマの理解により、大地に新しい種を植え、 喜びと共に新しいものを収穫することができます。 B3は「ハートボトル」です。ハートが開いていくことにより、 一層、心の真実に率直になり、自分らしくあること、 自由な創造性で、楽しみながら人生を創造していく可能性があります。




vol.1 変化に伴う混乱の時期を乗り切る
vol.2 意識と無意識をつなぐ感情
vol.3 自分を癒せるのは自分自身
vol.4 自分自身を愛するということ
vol.5 透明なクリスタルの時代の準備
vol.6 過去世からの贈り物
vol.7 自分の足もとを暖めていきましょう
vol.8 リラックスすると力がわいてきます
vol.9 女性性と男性性の統合
Vol.10 天からの神聖な愛
数秘*2008年のエネルギー
数秘*2009年のエネルギー
数秘*2011年のエネルギー
数秘*2012年のエネルギー
数秘*2013年のエネルギー
数秘*2014年のエネルギー
数秘*2015年のエネルギー

HOME