数秘から見た2013年

2000年代を表すB20は「スターチャイルド」。直観と理論、女性性と男性性、天と地の2極の統合により、神聖さに目覚め、宇宙や源とのつながりを思い出します。2000年以降生まれているスターチャイルドにより、大人の意識に変化をもたらしていきます。


2013年の13と対応する、B13は「新しい時代の変化」。このボトルはタロットの「死」と対応しているため、古いパターンや、不必要なことを終わらせ、新しく生まれ変わることを表します。未知の世界への恐れを克服し、真実の方向性へ進むことの可能性があります。自分の中心に定り、内なる調和とゆとりを持つと、パノラマ的視点から見ることや、新しい方向性を見出すことができます。また、心を感じて、幸せと感じる、ワクワク感じることが、真実の方向性を示しますので、感じることを大切にして行動すると良いでしょう。ハートに光が注がれ、ハートが開くプロセスと、過去のカルマの浄化、人類と地球の意識の覚醒が加速していきます。真実のみが残り、水瓶座の新しい時代へ向けて、成長と再生が加速されそうな年です。


2013年は、2+0+1+2=6で、B6「エナジーボトル」と関連します。タロットでは「恋人達」。自分を愛し大切にすること、愛のある選択と、その選択に責任を持つことに光が当ります。家族やパートナーとの愛、宇宙のキリストの愛がより、地球に降り注がれ、多くの人は目覚めて、愛ある方向性を選び、進む可能性があります。




2009年以降、数千年分の未解決のテーマを解決するべく、凝縮して様々なことが浮上しています。2011年は急速な波動の上昇によって、龍(日本列島)のハートチャクラに大地震が起こり、新しい扉が開きました。地震は火(霊性)と地(現実)のエネルギーですが、離れ過ぎていた霊性・神聖さと、現実・物質的側面に揺さぶりがおき、大きな浄化と、ハートの目覚めが促されました。2009年〜2011年の選択は、その後の人生に大きく影響を与える、重要な3年間でした。

2012年は多くの人が覚醒して、自分は誰で何のために生まれてきたのかという魂の本質と、ルーツに触れはじめました。自分を深く知る聖なる旅は、ワクワクするプロセスです。見る準備ができた時、自分の闇(ネガティブな側面)を見ることができますが、闇を見て理解することで統合され、魂の本質である光へと移行してきます。

ハートチャクラ(愛を与え受け取るスペース)が大きく開いた状態が、光の身体となったアセンションした状態ですが、2013年以降もこのプロセスは続きます。源への統合の旅、アセンションのプロセスは永遠ですが、しばらくはエネルギーの変化は大きく、安定するまでもうしばらくかかりそうです。アセンションへの変化は個人差があり、これに伴い人間関係が大きく変わっていく時です。また仕事についての見直しもあるでしょう。自分にふさわしい真実の人間関係、仕事のあり方を見出していくと良いでしょう。

大企業や、古くからある大きな組織、政治のシステムが、新しく生まれ変わるのは、もう少し時間がかかりそうです。けれどもこれらの組織も個人から成り立っているため、ひとり一人のスピリチュアルな覚醒が加速することで、新しい時代に向けて変化していくことと思います。




vol.1 変化に伴う混乱の時期を乗り切る
vol.2 意識と無意識をつなぐ感情
vol.3 自分を癒せるのは自分自身
vol.4 自分自身を愛するということ
vol.5 透明なクリスタルの時代の準備
vol.6 過去世からの贈り物
vol.7 自分の足もとを暖めていきましょう
vol.8 リラックスすると力がわいてきます
vol.9 女性性と男性性の統合
Vol.10 天からの神聖な愛
数秘*2008年のエネルギー
数秘*2009年のエネルギー
数秘*2010年のエネルギー
数秘*2011年のエネルギー
数秘*2012年のエネルギー
数秘*2014年のエネルギー
数秘*2015年のエネルギー

HOME