エンジェルリンク、大天使ラファエル


ENGELILINK


大天使ラファエルのエンジェルリンク体験談

エンジェルリンク、大天使ラファエルのアチューメントでは道を見通すためのエネルギー的なたいまつが与えられます。私の場合はライトシェーバーのような伸縮できるモダンなたいまつでした。セッションルームの物件捜しと決定の際、このたいまつが活躍してくれました。テナント可能、新築の条件で見つけた物件の1つが落ち着く感じで気に入りました。もう1つの物件は大通り沿いにありましたが、中は明るく静かで一目で気に入りましたが、隣が空き地で建築予定地で建築中の音が心配でした。どちらにしようかと、その日守護天使と大天使ラファエルと共に瞑想し、たいまつで照らしてみました。問屋街の新築物件は個人セッション中心のビジョンが見え、静かなフィーリングを感じました。次にもう一つの部屋のビジョンを描くと、個人セッションやグループワークをやっているビジョンと楽しいフィーリングがわいてきました。これで決まりました。天使は大局から見てあまり細かなことは気にしないようで、音がうるさい時には音に敏感な人は来なく、別な日に来るので大丈夫!という感じです。決めたらその方向に全力でサポートしてくれる天使に感謝です。(sonoe)    



大天使ラファエルについて

大天使ラファエルは「神は癒す」を意味し、ラファはヘブライ語で医療者、医者、外科医の意味があります。真実の道や軌道をはずした人間を、時として病気にすることで気づかせ軌道修正させること、そして癒すことの役割があります。旅人を守護する天使とも言われ、人生という旅の道に光を与えて、明晰性と洞察、方向性を示すことをサポートします。自己を深く明晰に見て聴いていくことで、無意識を意識化させ、目覚めと癒しがもたらされていきます。人々の目覚めと変化に伴い、今まで自分を守ってきた価値観や思考パターンが古く役に立たなくなっていきます。それらを手放す際におこりがちな恐れを手放し、深い平和と信頼の中での軌道修正をサポートしていきます。これは経済的な観念にもあてはまり、現在多くの人にとって見直しと正しい道への調整が必要な時期でもあり、真実の方向性に光と勇気を与えます。

ラファエルは水星を支配し、水星のエネルギーは人間の知性と直感に精神的刺激を与え、知性と直感をつなぎ合わせ一体化させます。 生命の樹ではラファエルは左の柱にあるホドを司ります。ホドは統一と繋がり、一体化、愛の表現と輝きのセフィラです。天の愛、統一と一体化により、病気や傷ついた人間は癒されていきます。 ホドは中央の柱にあるティファレトとイエソドとパスで繋がり、ラファエルはティファレトを司るミカエルとイエソドを司るガブリエルをサポートしていきます。

オーラソーマでは上下共ロイヤルブルーで、ロイヤルブルーは深く見る、聞く、五感を通して第六感が輝き、思考の制限が取り払われ、深い平和の中で、目に見えない神秘や、あらゆるものと繋っていくことと関連しています。深い平和と深い洞察により真実の道がはっきりと照らされていくことでしょう。また身体の不調や病気の原因への気づきを通して、適切な処置と行動をすることで癒しがもたらされることでしょう。

シュタイナーによるとラファエルは春に、天から風の力で火と大地をつないで癒しの力に変え、ミカエルは秋のミカエル祭の頃に力を発揮します。ラファエルとミカエルは反対の季節から相互に宇宙へ影響を与え、地球と人間に働きかけていきます。(オーラソーマレベル4自由論文より一部抜粋変更して記載してあります)

Angel Link

HOME