Vol.6 BLUE
過去世からの贈り物


2001年12月に過去15年間のイスラム圏への旅の写真をまとめた、イスラムの色という写真集を出版しました。写真集の場所全てが私の過去世に関連しています。ちょうど写真集の出版が決まった直後に同時多発テロが起こりました。私にはイスラム教徒の過去世があります。ウズベキスタンへ旅しモスクのタイルを見たとき、自分は神学校へ通う男性のイスラム教徒でモスクのタイルパターンのデザインをしていた、だからここへ来たのだと直感しました。ですから宗教の名のもとにテロが起こったことに本当にショックを受けました。そしてニューヨークではユダヤ人の移民の女性で、帽子職人として生きていてニューヨークが大好きだったという記憶があります。

初めて海外へ行ったのがニューヨークで、そこで人類の文明の花の部分を見た時に、根の部分を見たくなり次はエジプトへ行こうと思いたちました。そしてナイル川を見た時、自分はいつか必ずここへ戻ってくる、遠い過去の瞬間に強くそう誓ったことを思い出しました。その後、駆り立てられるように中近東を旅しました。シリア、ヨルダンはメソポタミア文化との関連を感じています。 オーストラリアのエアーズロックへ旅行したときは大地からのエネルギーをたくさんもらい、自分はアボリジニの少年だったという感じがしましたし、バリ島や南米ペルー、イタリアのフィレンツェへ行ったときもなつかしくて嬉しくてたまりませんでした。チベットのマンダラを見ると喜びとほろ苦い記憶を刺激します。私の旅行は自分の魂が導いてくれる時間の旅で、過去から多くの国と様々な時代と宗教、文化を経験したと感じます。私は今生で20年間グラフィックデザインの仕事をしてきました。その後、色に興味を持ちカラーセラピーを学びましたがそのベースは過去世から学んできたものと確信しています。

人間は多くを学ぶために色々な時代と様々な文化のエネルギーを経験して生きていると感じるのです。そう考えると宗教の違いや人種や国の違いに対する争いは無意味のように思います。私には地球全てが故郷だと思えるのです。国や宗教や人種の違いによる恐れから解放されて信頼と愛のあふれる地球であるよう願っています。

art&copy by sonoe



vol.1 変化に伴う混乱の時期を乗り切る
vol.2 意識と無意識をつなぐ感情
vol.3 自分を癒せるのは自分自身
vol.4 自分自身を愛するということ
vol.5 透明なクリスタルの時代の準備
vol.7 自分の足もとを暖めていきましょう
vol.8 リラックスすると力がわいてきます
vol.9 女性性と男性性の統合
Vol.10 天からの神聖な愛
数秘*2008年のエネルギー
数秘*2009年のエネルギー
数秘*2010年のエネルギー
数秘*2011年のエネルギー
数秘*2012年のエネルギー
数秘*2013年のエネルギー

HOME